カードローン審査 主婦

MENU

専業主婦のカードローン審査について

専業主婦がカードローンの申し込みをするのは少々特殊な扱いになります。家計の主体が旦那さんと考えられるので、旦那さんの同意と審査をされるのです。専業主婦でカードローンを持ちたいと思う人はこの事を覚えておきましょう。審査の際には旦那さんの同意を得る書類を求められます。また確認の電話も旦那さんにされますので、旦那さんに内緒でカードローンを申し込む事は不可能です。

 

更には在籍確認もありますので、注意が必要になるでしょう。以前は専業主婦でも個人の責任でカードローンの契約が出来たのですが、収入の証明がない現在は旦那さんの代わりに契約をすると言う扱いになっているのです。ただし、家賃収入などの収入がある専業主婦は問題ありません。確定申告書の写しで収入を証明出来れば個人で契約出来ますので覚えておきましょう。どうしても家族に内緒でカードローンを持ちたいと考えるのでしたら、専業主婦ではなくアルバイトやパート労働者になる必要があります。一定の収入がある人には契約をしている状況ですので、収入が少なくても契約はしてくれるのです。以前の消費者金融は専業主婦でも何の問題もなく契約が出来ていました。それどころか数社と契約する事も出来てしまうので、収入がないにもかかわらず多重債務化してしまう例もありました。結局旦那さんにバレて離婚になるケースも多くあったようです。現在は収入が基本になる為に専業主婦は個人での契約が出来なくなっているのです。

 

カードローンの審査について