カードローン審査 申込み

MENU

カードローン審査に申込すると記録が残るの?

信用情報には契約を申込み記録が残る事になります。

 

これには契約の可否ではなく、純然たる申し込みの行為を記録しますので、少ない期間で沢山の申し込みをするとその履歴が残ってしまう事になります。また、消費者金融をはしごして契約するような行為は、疑問を持たれてしまいますので注意しましょう。記録がまだされていないと思って急いでも、審査の段階で登録されてしまいますので回避する事は出来ません。申し込み情報は数ヶ月は記録が消えませんので注意しましょう。

 

例えば、カードローンの審査が通らずに色々な消費者金融に申し込んだりすると全て記録が残ってしまいます。契約が出来ていれば融資枠の記録が残りますから、それが増えていないのに申し込み記録があるという事は審査に落ちている事を意味します。

 

それでも何度もカードローンの申し込みを続けていると言う事はかなりお金に困っていると判断されるのです。このような記録は金融機関にとって好ましい物ではありません。中には、最近カードローンを申し込みされているようですが、と問い正す業者もあるでしょう。そうした時に胸を晴れる理由があれば良いのですが、無ければ答えに窮してしまうかもしれません。そうまでしてカードローンが必要な理由を聞かれるかもしれません。短期間に多くの借入行為の申し込みをするのは全て記録されていると言う事を覚えておいて、慎重に事にあたる必要があるのです。

 

カードローンの審査情報