プロミスのカードローン審査について

MENU

プロミスカードローンの審査について

プロミスカードの審査を細かく説明します。特に郵送が苦手な方、もしくは自分の口座が使えない方は最後まで読んで下さい。

 

プロミスのカードローン審査は、オンライン申込の場合、急ピッチで進みます。いきなり契約機に出向いて審査の申込みをされても、先に来店者がいたり、申込者が重なる場合は待ち時間が思いのほか長くかかったりする事もあります。ネットをうまく活用して借入までの時間を短縮しましょう!

 

契約機は、何故時間がかかるのでしょうか

プロミスの審査は、オンラインでも契約機でも同じ審査内容です。ですが、プロミスサイトで個人情報をインプットする場合、内容に不備がないかシステムチェックが入ります。自筆で書く申込書は自分でチェックするしかなく、万が一不備があると契約機で質問を受ける事になってしまいます。このやりとりが結構、時間がかかってしまうのです。

 

逆に、郵送や口座に問題が無ければプロミスのWEB契約で審査から借り入れまで手続きをするのがベストな近道です。平日14時までWEB契約を完了できればその日の内に自分の口座に振込されます。依頼はプロミスログインかお電話で!

プロミスカードの審査は申込の順番で進められる
オンライで審査を受けると書類の不備が少ない
平日14時までWEB契約を完了できれば当日振込が可

 

プロミスがはじめての方は金利サービスもあるからお得です。

 

◎→プロミスへのお申込みはこちら

プロミスカードローン審査と郵送事情

大至急、借入が必要な場合は審査を急ぐあまり、兎角せっかちになりがちです。まずは、最低基準を達しているのか公式サイトで診断を受ける事をおすすめします。お試し診断は氏名や住所など不要で借入の診断ができます。

 

そしてプロミスの公式サイトから9:00〜21:00の時間帯で審査の申込みを完了するとすぐに本審査に近い結果がわかります。事前にプロミス審査の確認ができるのから安心できますね。自宅に郵送されると廃棄が面倒な方は、契約方法を来店契約で選んで下さい。そして、審査通過後に契約機か窓口まで足を運んで下さい。プロミスATM・セブン銀行・イオン銀行・三井住友銀行ATMで取引すれば明細の郵送はありません。『明細を電子交付サービス』の手続きをすれば、利用明細は郵送されず、ネット上で見ることができます。

 

オンラインの審査は最短30分なので審査を通してから来店して下さい。そして口座のへの送金が難しい方にもATMで完結できるのでおすすめな借り方です。

 

プロミスの審査前に借入可能かお試し診断
オンラインで契約するとプライバシーが守られる
プロミスからの郵送がNGならWEB申込後、来店がベスト

 

ご自分のライフスタイルにマッチした手続き方法をして下さい。

 

◎→3秒診断で即診断可能なプロミス