パート カードローン審査

MENU

パートやアルバイトでのカードローン審査について

カードローンはパートやアルバイトでも定収入があれば契約する事が出来ます。金融機関によって違う場合がありますが、収入を証明する書類も必要がない場合があるので、ある程度の融資枠までは契約する事が可能となっています。月3万円程度の収入の場合は年収が36万円となり、総量規制の規制額は12万円なのですが、収入証明が必要無い場合は多めに申告して大きな融資枠を獲得することも出来るかもしれません。

 

ただし、今後収入証明を提出するように求められた際に辻褄が合わなくなりますので、申告はちゃんとした方が良いと思います。また収入に対して大き過ぎる融資枠は返済の余力が無くなり多重債務化を招く原因ともなります。良く考えて契約する必要があるでしょう。

 

パートやアルバイトでもカードローンの契約自体は行う事が出来ます。多くの消費者金融は100万円以上の融資枠を希望する場合や、他社の債務が多い場合に収入を証明する書類を要求するようです。後から枠を増やす際にも要求される場合がありますので、注意しなくてはいけないでしょう。専業主婦の方でカードローンの契約をしたい場合は、アルバイトやパートを始めて最低でも3ヶ月分の給与明細を持つ必要があるでしょう。収入の証明を必要とされなくても働いて直ぐの申し込みは警戒されるかもしれませんのでご注意下さい。ただし、この事はあくまでも業界の基準の一つです。実際に収入を考えて利用するべき事は当然ですので、契約が出来る事が返済が出来る訳ではないと言う事を忘れないようにして下さい。

 

カードローンの審査について