カードローン審査について

MENU

審査が不安な人は審査通過率でカードローンを選ぶのもあり!

「審査に自分が通過するのかな。。。」こういった、気持ちは審査に申込みをした人であれば大なり小なり頭によぎった事があるのではないでしょうか?

 

「自分がカードローンを利用できるとは思えないけど、申込しないといけない状態だし。。」と不安に思っている方におすすめの方法として、審査の通過率で申込するカードローンを選ぶのがおすすめです。カードローンの中には申込をした人の3割程度しか審査に通過しないカードローンもあります。

 

こういったカードローンを選ばない事によって無駄にカードローンに複数申込する必要もなくなります。

 

アコム

約48%

アイフル

約45%

プロミス

約40%

新生銀行

約30%

※2015年3月のIR情報を参考にしています。

 

銀行カードローンは審査の基準が高く審査に通過するハードルは高めになります、手っ取り早く使えるカードローンとして選ぶなら圧倒的に知名度や信頼性でも大手消費者金融のカードローンサービスがおすすめとなります。上記表に出てきているカードローンサービスであればどこの会社も一部上場した企業で銀行グループの資本が入った社会的にも安心して利用できるものばかりです。

 

カードローン審査準備する書類

カードローンで準備する必要がある書類をご紹介します。

 

まずは、身分証明になる書類が必ず必要になります。運転免許証かパスポート等の顔写真がある物が一番有効ですが、無い場合には健康保険証や公共料金の領収証でも良いようです。ただし、顔写真がない場合は複数の身分証明を要求する場合もあります。

 

身分証明では現住所の確認をしますので、住所が変わっている場合は所定の公共機関で早めに住所変更の手続をする必要があります。

 

次に収入の証明をする書類です。これは融資枠が多い場合に必要だったり、債務が多い人の場合に要求される場合があります。基準は業者によって変わりますので事前に確認出来るものはホームページ等で確認しましょう。

 

収入証明は直近の給与明細を3ヶ月分、もしくは源泉徴収票となっている場合があります。源泉徴収票は年末調整で発行されるので、年末を超えて仕事をしていない場合には給与明細ということになります。

 

これも必要になる書類の基準は業者で違いますのでよく確認をしましょう。

 

自営業の場合は、一番近い時期の確定申告書の写しが必要となっています。申告をしてなければ証明出来ませんので注意が必要になります。必要書類は申込前に公式サイトで確認しておくと良いと思います。

 

カードローン審査の際の在籍確認について

カードローンの審査をする上で在籍確認と言う調査が行われる場合があります。

 

これは申込書に書かれた職場に申込者が在籍しているのかの確認作業です。嘘の申告をして架空の企業を書いたり、在籍していない企業を申告する事が無いように対策されているのです。通常は個人名での電話という形で職場に電話がきます。

 

一応、消費者金融側では在籍確認は行うという趣旨の説明がされていますが、必ずしもある訳では無いようです。

 

一度も在籍確認がないままカードローンの審査を通る場合もあるようですので、省略される場合もあるようです。

 

ただし、その基準は公表されておらず、在籍確認はすると言う事になっていますので、在籍確認が無い前提では無く、あると思った方が良いと思います。

 

職場によっては電話の取次が難しい場合もあるでしょうから、そのような場合は自前に金融機関に告げておきましょう。

 

要は在籍確認だけですので本人が在籍していれば取り次がれなくても大丈夫なのです。職場にもクレジットカードの在籍確認です、と言っておけば大丈夫でしょう。

 

カードローン審査に申込すると記録が残るの?

信用情報にはカードローンの申込み記録が残る事になります。

 

これには契約の可否ではなく、純然たる申し込みの行為を記録しますので、少ない期間で沢山の申し込みをするとその履歴が残ってしまう事になります。

 

また、消費者金融をはしごして契約するような行為は、疑問を持たれてしまいますので注意しましょう。記録がまだされていないと思って急いでも、審査の段階で登録されてしまいますので回避する事は出来ません。

 

申し込み情報は数ヶ月は記録が消えませんので注意しましょう。

 

例えば、カードローンの審査が通らずに色々な消費者金融に申し込んだりすると全て記録が残ってしまいます。契約が出来ていれば融資枠の記録が残りますから、それが増えていないのに申し込み記録があるという事は審査に落ちている事を意味します。

 

それでも何度もカードローンの申し込みを続けていると言う事はかなりお金に困っていると判断されるのです。このような記録は金融機関にとって好ましい物ではありません。

 

短期間に多くの借入行為の申し込みをするのは全て記録されていると言う事を覚えておいて、慎重に申込するカードローンを選ぶようにしましょう。

プロミスカードローンの審査について

プロミスカードの審査を細かく説明します。特に郵送が苦手な方、もしくは自分の口座が使えない方は最後まで読んで下さい。

 

プロミスのカードローン審査は、オンライン申込の場合、急ピッチで進みます。いきなり契約機に出向いて審査の申込みをされても、先に来店者がいたり、申込者が重なる場合は待ち時間が思いのほか長くかかったりする事もあります。ネットをうまく活用して借入までの時間を短縮しましょう!

 

プロミスカードの審査は申込の順番で進められる
オンライで審査を受けると書類の不備が少ない
平日14時までWEB契約を完了できれば当日振込が可

 

契約機は、何故時間がかかるのでしょうか

プロミスの審査は、オンラインでも契約機でも同じ審査内容です。ですが、プロミスサイトで個人情報をインプットする場合、内容に不備がないかシステムチェックが入ります。自筆で書く申込書は自分でチェックするしかなく、万が一不備があると契約機で質問を受ける事になってしまいます。このやりとりが結構、時間がかかってしまうのです。

 

逆に、郵送や口座に問題が無ければプロミスのWEB契約で審査から借り入れまで手続きをするのがベストな近道です。平日14時までWEB契約を完了できればその日の内に自分の口座に振込されます。依頼はプロミスログインかお電話で!

プロミスがはじめての方は金利サービスもあるからお得です。

 

◎→プロミスへのお申込みはこちら

 

プロミスカードローン審査と郵送事情

  • プロミスの審査前に借入可能かお試し診断
  • オンラインで契約するとプライバシーが守られる
  • プロミスからの郵送がNGならWEB申込後、来店がベスト

 

大至急、借入が必要な場合は審査を急ぐあまり、兎角せっかちになりがちです。まずは、最低基準を達しているのか公式サイトで診断を受ける事をおすすめします。お試し診断は氏名や住所など不要で借入の診断ができます。

 

そしてプロミスの公式サイトから9:00〜21:00の時間帯で審査の申込みを完了するとすぐに本審査に近い結果がわかります。事前にプロミス審査の確認ができるのから安心できますね。自宅に郵送されると廃棄が面倒な方は、契約方法を来店契約で選んで下さい。

 

そして、審査通過後に契約機か窓口まで足を運んで下さい。プロミスATM・セブン銀行・イオン銀行・三井住友銀行ATMで取引すれば明細の郵送はありません。『明細を電子交付サービス』の手続きをすれば、利用明細は郵送されず、ネット上で見ることができます。

 

オンラインの審査は最短30分なので審査を通してから来店して下さい。そして口座のへの送金が難しい方にもATMで完結できるのでおすすめな借り方です。

 

ご自分のライフスタイルにマッチした手続き方法をして下さい。

 

◎→3秒診断で即診断可能なプロミス

モビットカードローン審査-必要書類について

モビットの審査を受ける際に、モビットに提出する必要があります。必要な書類をご確認ください。

 

  • 本人確認書類(運転免許・健康保険証等の写し)
  • 収入証明書(現在の収入を証明する、源泉徴収票等の写し等)

 

モビットカードローン審査-インターネットを活用して時間短縮!

インターネットを利用して、モビットへのお申込みを行うことができます。審査の順番は申し込みが早かった方から順に行われるため急ぐ方は活用されるといいと思います。

 

もちろん、他にもモビットへ申し込みする方法はいくつかあります。電話を利用した電話申込み、郵便を利用した郵便申込み、モビットのローン申込機から申し込みすることも可能です。

 

モビットのローン申込機から申込みすると即日カード発行が行われます。モビットカードは発行後すぐに使うことができます。

 

モビットにお申込みはこちら

 

モビットを利用できるATMについて

モビットのお金の出し入れに利用できるキャッシングは、結構たくさん存在します。他の情報サイトから抜粋して紹介いたします。

モビットの利用ができる提携atm
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミス
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • SAISONCARD

参考:モビットatm.biz

セブン銀行も使える為、コンビニのセブンイレブンでのお金の出し入れにも対応可能なのがモビットです。もちろん他のコンビニでも利用する事が可能です。

 

詳細についてはモビットの公式サイトをご覧ください。

 

会社への電話連絡なしで最大配慮!

カードローンの審査の中で誰でもちょっと抵抗があるのが「会社へモビットから電話があるのか?」という事ではないでしょうか、上司や同僚、後輩にカードローンの利用が電話でバレたら気まずい気持ちは誰にでもあると思います。

 

こういった、不安な気持ちをしないでカードローンの審査を受ける事ができるのがモビットの最大の特徴といえます。

 

モビットのWEB完結を利用する事で、会社への電話連絡なしで申込から借入までを実現する事ができます。モビットのWEB完結で会社への電話連絡無しで利用するためには条件があります。

 

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通口座。

その口座をモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用する事。

 

モビットの指定している3つの書類提出
  • 本人確認のできる書類。
  • 現在の収入を証明できる書類。
  • お勤め先を確認できる書類。

 

手元に書類がすぐに準備できる方にとても支持されているモビットのWEB完結、借入までの時間短縮にもなるのでお急ぎの方にもおすすめのカードローンと言えます。

アコムカードローンの審査時間について

全国に店頭窓口やむじんくんの配置を行っているカードローンと言えば、アコムです。

 

一般的な知名度で言えば他の消費者金融をしのぐ認知度を持った、まさに初めてのカードローンにピッタリのカードローンと言っても過言ではないでしょう!

 

アコムの最大の特徴は審査の素早さではないでしょうか?ネットを駆使して土日の即日融資も平日とおなじ様に行う事ができます。

 

最近、金利も新しく見直しされてより、低金利で利用できるようになった、無利息サービスも充実したアコムのカードローンの特徴をこちらでご紹介していきます。

 

アコムのよくある質問をまとめてみました

アコムカードの審査は時間がかかるかな?

アコムカードローンの審査は最短30分

 

アコムは評判や口コミが業界トップの人気の高いカードローンです。ネットから申込で審査の時間も最短30分とスムーズ♪自宅に居ながら来店する事なく審査から借入までができるのです。審査後、平日の14時まで本人確認資料を送付すると即日の借入が可能です。

 

アコムカードの審査に必要な書類もFAXやメールで送れるので簡単ですね。アコムの審査の所要時間は最速で30分!急いでる方は断然アコムがおすすめです。

 

◎→アコムの詳細は今すぐここをクリック!

アコムの審査が通るかな?

借りれるか心配ならアコム3秒診断

 

審査が始まらないと事が進んでいきません。審査を最速で運んでいくには、アコム公式サイトで申込みをするとその後の時間を短縮する事が可能です。来店しないで契約する方も、むじんくんで契約する方も、スムーズに手続きが流れていきます。審査通過が不安な方は、借入できるかすぐに診断できる3秒診断を受けてみて下さい。4つの項目を入力するとその場で診断結果が表示されます。

マスターカードの審査は?

アコムマスターカード審査は最短即日

 

ACマスターカードは、見た目も恰好良くキャッシングとショッピングに使えて年会費も無料なので人気が高いです。そして何よりも即日発行も可能なので他社のクレジットカードと比較しても群を抜いた早さなのです。明細は窓口かATMで受取りなので自宅に届かないからプライバシーも守れます。確認したい時はネットで見る事もできますし、希望をすれば郵送もして貰えます。ACマスターカードは自由返済ですので、ご自身のプランで返済していく事が可能です。ショッピングはマスターカードのマークがあるお店で利用ができます。

カードはいつ受け取れるのかな?

アコム公式で申込み後むじんくんでゲット

 

カードがなくても入会後、振込融資ができますが、カードがすぐ欲しければ審査通過後、むじんくんへ行けばすぐに発行がされます。個室になっているのでゆったりと手続きできます。

 

◎→アコムの詳細は今すぐここをクリック!

アコムなら最大30日間の無利息サービス!

最近、そこまで珍しくなくなってきた感じがある無利息サービスをアコムも行っています。一定の基準を満たしている人であれば、契約日から最大で30日間の無利息サービスを受ける事ができます。

 

10万円の30日間の利息は約1500円ほどになる為1500円得したと思うとアコムを初めて利用する時は無利息サービスを使わないわけにはいかないですね。

 

アコムの無利息サービスは契約日から30日という事をよく覚えておきましょう。

 

アコムATMの利用で24時間無料で利用可能!

アコムATMを利用する事でお金の出し入れは無料で行う事が可能です。アコムATMの中には24時間営業のATMも多く準備されている為、お近くのATMを調べておくと手数料を抑えてアコムを利用する事ができます。

 

もちろん、アコムの場合、コンビニ提携ATMの利用も可能です。アコムのATMの手数料はこちらです。

 

アコムATM
借入・返済

無料

 

アコムの提携ATM
借入・返済

一万円以下108円・一万円超216円

コンビニの提携ATMを利用する場合は、金額に応じて利用手数料に大きな差額が発生する為、注意する必要があります。

 

数百円ですが利用回数が多いと利息より多くなる事もある為、利用手数料のかからないアコムATMを活用するか振込みでのお金の受け取りを心がけましょう。

アイフルカードローン審査について

アイフルのカードローン審査はWEBから申込をすると最速な借入が可能です。

 

審査が苦手な方は、アイフルの1秒診断を受けてみてから審査の申込みをして下さい。年齢・雇用形態・年収・借入状況をインプットすると即座に確認ができるので重宝します。

 

また、アイフルではインターネットからの申込限定で自宅へのカードの郵便の時間を指定することが出来ます。

 

審査が早い時間帯で終了すれば最短当日振込も可能
アイフル契約機で最短即日のカード発行が可
借りれるか心配ならアイフル1秒診断へ

 

アイフルカードローン審査基準

20歳以上の定期収入と返済能力を有する『給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、 主婦(専業主婦除く)、学生。』

 

アイフル審査の回答時間

最短数十分のアイフルの審査回答はお好きな時間帯を指定します。審査が21時を過ぎた場合は翌日以降になります。

 

アイフル審査後のローンカード受取

審査が終了すると本人確認資料をFAXか郵送でアイフルに送付します。アイフルは、ネット上で契約をする事ができます。ローンカードを早く受け取りたい方は、店舗へ行くとすぐにカードの発行が可能です。

 

アイフル契約機でカード受取

無人契約ルーム「てまいらず」の営業時間:AM8:00〜PM:22:00

 

郵送でカード受取

カードが無くても会員サイトで振込融資ができます。

 

店舗まで足を運んで受け取るか、郵送で受け取るか自由に選択できます。

 

◎→最短30分で審査完了

三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンの中でも審査時間がダントツ早いバンクイック。最短即日のカード発行ができるのです。審査の回答時間は9時〜21時、土日や祝日は9時〜17時。審査回答はインターネットなら素早く審査回答!

 

時間内に回答がこなければ、翌日のお昼前に審査連絡が入ります。急ぎの方は、三菱東京UFJ銀行のホームページから申込みの上、テレビ窓口までお越し下さい。

 

1000円単位で引出可能、500万まで高額サポート少しの借入からまとまった資金にも活躍できるバンクイックは、10万円借入で月々1000円から返済できます。

 

バンクイックの仮審査と本審査

バンクイックの仮審査は申込み後すぐに回答が入ります。テレビ窓口まで行かれる方は、仮審査もしくは本審査を確認してからにしましょう。仮審査後、必要な書類をバンクイックに送ります。

 

書類が確認され本審査の回答が入ります。カード受取方法はテレビ窓口・郵送を選択できますので、至急の時はテレビ窓口を選びましょう。

 

バンクイックカード発行ができるテレビ窓口は、三菱東京UFJ銀行のATMコーナー付近に設置されています。バンクイックカードローンは口座開設の必要はありませんがテレビ窓口ですぐに開設する事もできます。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの審査の対象

銀行カードローンは、審査が厳しいのでは?

会社員はもとより、アルバイトも審査の対象に入ります。収入の規制が入らない銀行カードローンですので、少ない収入の方も審査の上、借入ができます。クレジットカードのキャッシング枠を利用されるより、銀行カードローンは金利が安く提携コンビニATMも手数料無料で使えるので、ちょっとした借入にもすぐに活躍できる便利なカードです。少しでも節約しながら借りるならバンクイックカードをおすすめします。

オリックス銀行カードローン審査について

来店の必要がない未来型のオリックス銀行カードローン。審査の申込方法はネットから24時間受付中です。持っていて様になるカードのボディは研ぎ澄まされた都会派のデザイン。金利は業界最低基準の年利1.7%〜17.8%

 

オリックス銀行カードローンの借入方法は、お客様専用のメンバーズナビへログイン後、振込み融資の依頼をすると平日8:40〜15:00の時間帯なら契約後、即日送金が可能です。もしくは、通話料無料のフリーダイヤルからも受付しています。提携ATMのご利用はセブン銀行、ローソン、Enet、イオン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ、西日本シティ銀行の提携ATMの利用ができます。

 

原則、300万円以下なら収入証明書が不要
30万円以下の借入は7000円からのご返済
アルバイトや派遣も審査の申込ができます

 

オリックス銀行カードローンは銀行なので絶大な安心感があります。

 

オリックス銀行カードローン審査の流れ

オリックス銀行カードローン審査の回答は2通り

メルアドを入力された方はメールに審査回答が入ります。それ以外はお電話か書面で審査連絡が入ります。審査後に必要書類提出のメール案内が届きますので指示従って下さい。

 

オリックス銀行カードの審査が通ると意思確認の電話が入ります。希望の連絡先を指定できます。審査に必要な書類をオリックス銀行に提出をします。『必要書類アップロード用URL』のメールがきますので簡単です。

 

オリックス銀行カードの契約完了の連絡メールが入ります。

 

これでオリックス銀行カードローンの審査から契約まで完了する事ができました。振込依頼をメンバーズナビや電話から依頼もできます。オリックス銀行カードは後日届きます。低金利+最大800万円までサポートされているオリックス銀行カードは、借り換えやおまとめにも人気があります。

 

オリックス銀行カードローンの審査でよくある質問

オリックス銀行の口座を持ってませんが利用できますか?

オリックス銀行の口座を持っていなくてもオリックス銀行カードローンの利用も可能です。ただ、オリックス銀行の口座を持っていないと即日融資は難しいです。

審査の前の仮審査とは何ですか?

仮審査とは本審査の前に行われる機械的な申込内容で融資可能なのかをスコアリングで判断する審査のことです。本審査では申込内容や申込者の信用情報に偽りがないかを確認する作業になります。

 

この確認の作業の中で在籍確認などが行われます。在籍確認についてはこちらの記事で詳しくまとめているのでご覧ください。

カードローン審査に落ちる理由ってなんだろう?

カードローン審査に落ちるのは、みんな誰でも落ちたくないと思うはずです。基本的にカードローン審査に落ちる人は仕事についてなかったり、以前なにかしらのお金のトラブルを抱えている人です!普通にアルバイトはパートでもお利用できるのがカードローンの為、カードローン審査に落ちると思う方は自信をもって。

 

まずは無記名でも借入可能なのか調べれる診断ツールを利用してみてください。診断ツールは各キャッシング公式サイトにあるので仮審査に通過する場合はよっぽどの事がないと審査に落ちる事はないと考えてください!

 

◎⇒3秒でわかる診断ツールが好評なプロミス

更新履歴